広告リンク エフェクトプラグイン

【ユーザー別最安購入法まとめ】iZotope『RX 10』のセール情報まとめ!【アップグレード/クロスグレード対応】

ノイズの除去やリバーブの軽減などができるiZotopeの音声修復プラグイン『RX』シリーズの最新版『RX 10』のElements/Standard/Advanced版が2024年1月15日までの期間限定でセール中です。

この記事では、新規での購入はもちろん、iZotope製品の所持状況によって買える様々なアップグレード・クロスグレードをまとめて、ユーザー別に最も安く購入できる方法を解説します。

ざっくりまとめ

  • 5/14までRX 10 Elements / Standard / Advancedがセール対象に。当記事でまとめています。
  • さらに今回のセール期間中に製品登録まで済ませると今後発売予定のRX 11に無償でアップグレードができる
  • RXを含むバンドルPost Production Suite 7.5 / Everything Bundleもセール対象

現在、「RX 10を買ってRX 11へ無償アップグレード(〜5/14まで)」が開催中です。最新セール詳細はこちら

この記事の最終更新:2024年4月9日

iZotope『RX 10』

RX 10は録音した演奏に混ざった空調の音や、声に混ざったリップノイズの軽減など、音のノイズ除去・修復をする「オーディオリペアツール」として業界標準クラスのステータスを持った製品。番組で、ポッドキャストで、OBSで動作させてゲーム実況で、音楽で、様々な場で活躍します。

RX 10は2021年発売されたRX 9の後継バージョンで、主に6つの機能が追加orアップデートされました。

RX 10の新機能

機能①リペアアシスタントが進化

半自動でノイズ除去をしてくれる「Repair Assistant」が「Repair Assistant Plug-in」となって性能向上したほか、調整しやすいUIが追加されました。

機能②会話の内容をテキストで表示(ただし現時点では英語版のみ)

読み込んだ音声ファイル内の会話を自動でテキスト化する機能「Text Navigation」が新たに登場。会話の一部分を検索して探したり、テキストを選択して編集することができるようになります。日本語版の追加について、2022年10月時点で言及は見当たりません。

機能③話し手を判別 [Advancedのみ]

上で紹介した会話を自動でテキスト化する機能と合わせて、話し手を判別する機能「Multiple Speaker Detection」も新たに登場。個々の音声にタグ付けをし、ファイル検索に費やす時間を節約してくれます。話し手ごとに異なる音声処理が必要な場合に役立つ機能です。

機能④Spectral Recoveryの性能向上 [Advancedのみ]

スマホなどのあまり良くない機材を使って録音されたものをきれいにできる「Spectral Recovery」が性能向上。高周波数域の合成クオリティが向上し、さらに低周波数域の合成も可能になりました。

機能⑤ハムノイズを軽減する機能「De-hum」がもっと手軽に

従来からあったハムノイズを軽減する機能「De-hum」は、ノイズのプロファイルを読み込んで学習するひと手間が必要でしたが、RX 10ではこの作業が不要になり、「De-hum」を選ぶだけで簡単にハムノイズを軽減できるようになりました。

機能⑥操作ガイドツアーが登場

新しくアプリをインストールして最初に起動したときによく出てくるチュートリアルがRXにも追加されました。

この他にも、『Selection Feathering』で周波数帯・時間軸を範囲選択がさらに細かくできるようになりました。また、最廉価版のElementsエディションにはDe-reverbが追加されました。

【機能比較】Elements / Standard / Advanced の違い

RXには価格別にElements < Standard < Advancedの3種類が用意されています。

その機能の違いは大きく分けて2種類に別れます。

  • モジュールの搭載数
    • マイクのプチプチ音を軽減する「De-click」機能や、服がこすれる音を軽減する「De-rustle」機能など、音声を修復するための様々なモジュールが搭載されています。
    • 各エディションごとに搭載されているモジュールの数が異なります。
  • スペクトラルエディターの有無
    • スペクトラルエディターはより本格的な作業に必要な機能。
    • Elementsには搭載されておらず、Standard、Advancedに搭載されています。

モジュールの搭載数

RXには用途ごとに特化した機能が搭載されています。そのひとつひとつをモジュールを呼んでいて、例を挙げると以下のようなモジュールが搭載されています。

  • エアコンの稼働音など、会話のバックグラウンドノイズを軽減する「Voice De-noise」は全エディションに搭載
  • 服がこすれる音を軽減する「De-rustle」はAdvancedのみに搭載

数十個ものモジュールがあるので全ては列挙しませんが、Elements / Standard / Advancedに搭載されているモジュールの傾向を以下にまとめます。

  • Elements
    • マイク由来のノイズを軽減する機能と、会話に入ったバックグラウンドノイズをざっくりと軽減してくれる機能が中心になっています。
    • エアコンの稼働音などいった会話/ボーカルのバックグラウンドノイズを軽減するVoice De-noiseがとても優秀。
    • 簡単な操作でノイズをざっくりと軽減できるのがElementsが特徴です。無料プラグインや動画編集ソフト/DAW内蔵のノイズ除去ソフトからワンランクアップしたい方におすすめ。
  • Standard
    • Elementsのモジュールに加えて、息継ぎやクチャ音、サ行の耳に刺さる音などといった口腔由来のノイズを軽減できる機能などが追加されています。
    • 音楽制作であれば、ボーカル・ベース・パーカッションを自動認識して別々に音量調整できる機能「Music Rebalance」がサンプリング作業などで活躍します。
    • より本格的な音楽制作でStandardを活用している方が多いです。野鳥の声や車の音など様々なノイズがある野外ではなく、スタジオで収録した音源を中心に扱う場合はStandardの機能で満足する方が多いでしょう。
  • Advanced
    • Standardまでの機能に加え、会話とそれ以外のノイズを分離できる超強力機能「Dialogue Isolate」などが開放されます。
    • さらに、服がこすれる音を軽減する「De-rustle」やウィンドノイズを軽減する「De-wind」などかゆいところに手が届くような機能が揃います。
    • ノイズが多い様々な場所で収録した素材を取り扱う本格的な映像制作ではAdvancedが活躍します。

以下の動画でエディションごとに変わる作業の例が解説されています。

Spectral EditorはStandard以上で利用可能

さらに、StandardとAdvancedで使える本格的なエディター「Spectral Editor」の有無も重要です。特定の音だけを消すような操作もできるようになります。ちょっとコツは必要です。

Spectral Editorを使った例(動画はRX 9のものですが最新版でも通用します)

ユーザー別最安購入法

3月27日までのセールで対象となっているRX関連製品は、以下の通りです。

RX 10 Elements
RX 10 Standard
RX 10 Advanced
Post Production Suite 7.5
iZotope Everything Bundle

入手したい製品別で最安の入手方法を以下にまとめます。

すでにバンドル製品をお持ちの方は、バンドルの中に含まれている製品ひとつひとつがクロスグレード元となることを覚えておくとお得です。

例えば「Music Production Suite 4」にはOzone 9 Advancedが含まれているので、「Music Production Suite 4」ユーザー向けクロスグレードだけでなく、「Ozone 9 Advanced」ユーザー向けのクロスグレードも利用可能です。

RX Standardが欲しい場合

RX 10 Standardは5月14日までセール対象です。さらに、期間中に製品登録まで済ませると今後発売予定のRX 11へ無償でアップグレードできます。

①【最安】セール対象 ¥16,200:バージョン問わずRX Standard / Advanced、RX Post Production Suiteのいずれかを持っている場合

RX 10 Standard Upgrade from Any previous version of RX Standard, RX Advanced, or RX Post Production Suite

②セール対象 ¥23,540:バージョン問わずRX Elementsを持っている場合

RX 10 Standard Upgrade from RX Elements/Plugin Pack

③セール対象 ¥24,050:有償のiZotope製品を一つでも持っている場合

RX 10 Standard Crossgrade From Product owners (including Elements)

④実質セール対象 ¥32,250:有償のiZotope製品を持っていない場合

有償のiZotope製品を持っていない場合は、安い製品を購入してから③と同じクロスグレードで購入したほうが安価です。

  1. 最も安いiZotope製品を購入する(RX Elementsが8,100円で最安ですが、もう1,100円足すとOzone, Neutron, NectarのElements版を購入できます)
    RX 10 Elements
    Neutron 4 Elements
    Ozone 11 Elements
    Nectar 4 Elements
  2. 1で購入した製品からのクロスグレードで③を購入
    RX 10 Standard Upgrade from RX Elements/Plugin Pack
    RX 10 Standard Crossgrade From Product owners (including Elements)

④セール対象 参考 ¥48,750:新規購入

RX 10 Standard

¥57,100:RX 10 Standard単体の定価

RX Advancedが欲しい場合

RX 10 Advancedは5月14日までセール対象です。さらに、期間中に製品登録まで済ませると今後発売予定のRX 11へ無償でアップグレードできます。

①【最安】48,750円:バージョン問わずRX AdvancedかPPSを持っている場合

RX 10 Advanced Upgrade from Any previous version of RX Advanced or RX Post Production Suite

②65,050円:RX 1-10 Standardを持っている場合

RX 10 Advanced: Upgrade from RX 1-10 Standard

③80,724円:有償のiZotope製品を持っていない場合

RX 10 Advanced Crossgrade Any Product owners (including Elements)

④実質セール対象 ¥88,824:有償のiZotope製品を持っていない場合

有償のiZotope製品を持っていない場合は、安い製品を購入してから③と同じクロスグレードで購入したほうが安価です。

  1. 最も安いiZotope製品を購入する(RX Elementsが8,100円で最安ですが、もう1,100円足すとOzone, Neutron, NectarのElements版を購入できます)
    RX 10 Elements
    Neutron 4 Elements
    Ozone 11 Elements
    Nectar 4 Elements
  2. 1で購入した製品からのクロスグレードで③を購入
    RX 10 Advanced Crossgrade Any Product owners (including Elements)

③セール対象 参考 128,774円:新規購入

RX 10 Advanced

¥199,100:定価

RX Elementsが欲しい場合

RX 10 Elementsは新規購入がセール対象です。

¥8,100:新規購入

RX 10 Elements

¥18,500:定価

Post Production Suite 7.5 / Everything Bundle

Post Production Suite 7.5:ポストプロダクションツール群

Post Production Suiteは映像制作や音声作品など、その名の通りポスプロに役立つプラグインをまとめたバンドル。RXはAdvancedで収録されています。

  • RX 10 Advanced
  • Dialogue Match
  • Neutron 4
  • Nectar 4 Advanced
  • Insight 2
  • TBC 2
  • Stratus 3D
  • Symphony 3D

①【最安】セール対象¥65,325:バージョン問わずRX AdvancedかPPSを持っている場合

RX Post Production Suite 7.5: Upgrade from Post Production Suite 1-6, RX 1-10 Advanced

RX Post Production Suite 7.5 (Includes Nectar 4 ADV) from PPS 7

②セール対象¥80,197:バージョン問わずRX Standardを持っている場合

RX Post Production Suite 7.5: Upgrade from RX 1-10 Standard

③実質セール対象 ¥112,447:上記に当てはまらない場合

有償のiZotope製品を持っていない場合は、安い製品を購入してから②と同じクロスグレードで購入したほうが安価です。

  1. 最も安いiZotope製品を購入する(RX Elementsが8,100円で最安ですが、もう1,100円足すとOzone, Neutron, NectarのElements版を購入できます)
    RX 10 Elements
    Neutron 4 Elements
    Ozone 11 Elements
    Nectar 4 Elements
  2. 1で購入した製品からのクロスグレードでRX Standardを購入
    RX 10 Standard Upgrade from RX Elements/Plugin Pack
    RX 10 Standard Crossgrade From Product owners (including Elements)
  3. 2で購入した製品からのクロスグレードで②を購入
    RX Post Production Suite 7.5: Upgrade from RX 1-10 Standard

セール対象 参考¥161,448:新規購入

RX Post Production Suite 7.5 (Includes Nectar 4 ADV)

¥298,800:定価

iZotope Everything Bundle

iZotope Everything Bundleはアップグレード・クロスグレードのみセール対象です。

① 【最安 セール対象】80,798円:ナンバリング問わずRX AdvancedかPPSを持っている場合

iZotope Everything Bundle (v15): Upgrade from any RX Advanced

②【セール対象】126,040円:ひとつでも有償iZotope製品を持っている場合

Everything Bundle from From any paid iZotope product

③実質セール対象 ¥88,824:有償のiZotope製品を持っていない場合

有償のiZotope製品を持っていない場合は、安い製品を購入してから②と同じクロスグレードで購入したほうが安価です。

  1. 最も安いiZotope製品を購入する(RX Elementsが8,100円で最安ですが、もう1,100円足すとOzone, Neutron, NectarのElements版を購入できます)
    RX 10 Elements
    Neutron 4 Elements
    Ozone 11 Elements
    Nectar 4 Elements
  2. 1で購入した製品からのクロスグレードで②を購入
    Everything Bundle from From any paid iZotope product

参考 ¥202,550:新規購入

iZotope Everything Bundle (v15)

定価:414,900円

iZotope各製品の購入法もチェック!

人気記事

1

この記事を読むと分かること 音楽プラグイン販売サイトによる売り方の違い・価格比較どの販売サイトでプラグインを買うと最もお得なのか プラグインには突然のセールがつきもの。 例えば、過去のセール(2021 ...

-エフェクトプラグイン
-, ,