広告リンク エフェクトプラグイン セール情報

【68%オフ】アナログテープマシンのエミュレートしたKiive Audio『Tape Face』がセール中【10月31日まで】

Kiive Audio『Tape Face』が期間限定で68%オフのセール中です。

セール開催概要

【セール名】Boutique Week Sale
【セール期間】2022年10月31日まで(時差で前後します)
セール対象製品一覧はこちら

通常価格 13,085円→セール期間中 4,090円 (為替で変動します)
Kiive Audio『Tape Face』

セール商品を販売サイトで探す

Kiive Audio『Tape Face』

『Tape Face』は、クラシックなアイリッシュ・テープ・マシンのエミュレーションしたプラグイン。マスターバスやサブグループバスに暖かいアナログのキャラクターを追加するのに最適です。

カスタムバイアスアルゴリズムを使用して、ドラムとベースにユニークなローミッドとサチュレーションを追加します。また、CPUに優しいオーバーサンプリングを使って、テープレコーダーのような録音をすることもできます。

モード

Red and White (I) - このモードは、オリジナルのテープ面と全く同じです。最小限の歪みを加えながら、ポンピングしたようなテープ・サウンドを得るのに最適です。ミックスバスやドラムのトランジェントが重い場合に最適です。

Blue (II) - このテープ・モードは、kiiveで最も気に入っている設定です(この設定のプリセットでおわかりいただけると思います)。このモードは、絹のように滑らかなハイエンド、ローエンドのバンプ、そしてインプットを駆動した際の非常に有用なテープコンプレッションなど、ほぼ完璧に調整されたテープマシンをエミュレートしています。ミックスバスや仕上げに最適です。

Grey (III) - このテープ・モードは、すべての LoFi プロデューサーを念頭において作られました。ダークで硬質なスタイルのテープサチュレーションで、ゲインリダクションやハーモニクスをプッシュすることができます。

入力/出力

Tape FaceのIn/Outセクションは、ユニティーゲイン(0)のままであれば、トラックに微妙なテープサチュレーションを加えたり、インプットノブを回してサウンドをよりアグレッシブに歪ませることができます。また、このセクションにはリンクボタンがあり、押し込むと自動的に出力ボリュームを減衰できます。

購入はこちら

セール開催概要

【セール名】Boutique Week Sale
【セール期間】2022年10月31日まで(時差で前後します)
セール対象製品一覧はこちら

通常価格 13,085円→セール期間中 4,090円 (為替で変動します)
Kiive Audio『Tape Face』

セール商品を販売サイトで探す

過去のセール割引率は?

  • 68%オフ:2022年3月
  • 68%オフ:2022年8月

人気記事

1

この記事を読むと分かること 音楽プラグイン販売サイトによる売り方の違い・価格比較どの販売サイトでプラグインを買うと最もお得なのか プラグインには突然のセールがつきもの。 例えば、過去のセール(2021 ...

-エフェクトプラグイン, セール情報
-