広告リンク セール情報 音源プラグイン

【90%オフ】42GBの大容量ストリングス音源Aria Sounds『London Symphonic Strings』がセール中【KONTAKT音源・期間限定】

Aria Sounds『London Symphonic Strings』が期間限定で90%オフのセール中です。

セール期間は2022年1月25日まで。

Aria Sounds『London Symphonic Strings』

『London Symphonic Strings』は、42GBにのぼる大容量のKONTAKT用ストリングス音源ライブラリです。

5セクション分の弦楽器アンサンブル(Violins 1, Violins 2, Violas, Cellos, Basses)を、ホールで4つのマイクポジション(Close, Main, Rigs, Room)を使って録音しています。

全体を通して、オーケストラの正しい座席位置で演奏・録音されているので、ライブラリをロードするだけで最初から正しいステレオイメージに音源が配置されます。また、各セクションに複数のレガート・パッチを収録しており、リアルな音の動きを再現できます。

動作にはフルバージョンのKONTAKTが必要ですので、ご注意ください。

特徴

  • 24bit/48kHzで収録
  • 42GBのコンテンツ量
  • ヴァイオリン1、ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ、ベースのセクションで収録
  • 各セクションごとに4つのマイクポジションを選択可能(クローズ、メイン、リグ、ルーム)
  • 各セクションに複数のトゥルーレガートパッチを収録し、リアルな音の移行を実現
  • 各セクションはオーケストラの正しい座席位置で録音。ライブラリをロードすると、各セクションは奏者の座り方に従ってステレオイメージの中で正しく配置。
  • 豊富なアーティキュレーション:サステインレガート、スピッカート、ソルディーノサステインレガート、スルタストレガート、スルポンティチェロレガート、ソルディーノスピッカート、ハーモニクス、グリッサンド/スライド、コレ、マルテレ、ピチカートとバルトークピッツ、コルレニョ、“Violin Concerto”テクスチャー、ストリングSFX、トレモロ、スルタストトレモロを収録
  • LSSには、ユーザーがコントロールできる初のスローグリス/スライドパッチが含まれており、合成されたピッチベンドや人工的な手段を使わずに、任意の2音間の長いグリッサンドを実行することができます。
  • Kontakt 5.6.8+のフルバージョンが必要です。(Free Kontakt Playerと互換性がありません)

デモ

購入はこちら

通常価格は398ドルのところ、セール期間中は39ドルとなっています。

Aria Sounds『London Symphonic Strings』

人気記事

1

この記事を読むと分かること 音楽プラグイン販売サイトによる売り方の違い・価格比較どの販売サイトでプラグインを買うと最もお得なのか プラグインには突然のセールがつきもの。 例えば、過去のセール(2021 ...

-セール情報, 音源プラグイン
-